知っておくべき留学中にかかる費用

留学中に知っておいた方が良いことについて、特に金銭面にスポットを当ててご紹介します。

基本的に留学生は長時間のアルバイトを現地ですることが出来ません。


その為、予めしっかりと留学中の計画をしないと、場合によっては資金不足になり計画より早めに帰国しなければいけなくなる可能性があるからです。

留学される皆さんは、授業料と食費や住居にかかる生活費についてはどれくらいかかるのか想像しやすいかと思いますが、他にも細々とした費用が発生します。



今回は主に教科書代と交通費についてご紹介します。

NAVERまとめの情報サイトが便利です。

まず教科書代ですが、授業料とは別に発生します。高学年になればなるほど、1冊あたりの教科書代も高額になる傾向にあります。
ものによっては一冊数万円するようなものもあります。ちなみに使用しなくなった教科書は中古で売ることが出来ますし、また中古の教科書も買うことが出来ますので、上手く活用しましょう。

次に、学校に通学する際の交通費です。
もちろん学校の寮に住まれる方はこの点については心配不要かもしれません。多くの学校ではキャンパス内に寮があるか、離れている場合でも寮からスクールバスが出ていることが多いからです。それ以外の方については、学校の近くに家を借りる以外は、車を購入して自分で運転していくか、あるいは交通機関が発達している都会であれば電車で通学することになるかと思います。

全社の場合、車は中古で購入することも可能ですが、保険費用なども発生するので、予めどの程度の費用を見込んでおけばよいかを調べる必要があります。

留学に関する情報をすばやく探せます。

後者の場合は日本の大学生にかかる通学定期と同程度と見込んでおけば良いでしょう。